必見!寝起きの腰痛の原因とは


「朝の寝起きだけの腰痛に悩んでます・・・。」

「目覚めると、腰全体と言うか背中まで痛い。」

「痛みで動けず、寝返りさえ出来ません。」

「動いているとマシになるから、病院にも行きづらい。」

 

私の臨床経験の中で、よく聞いたことのある患者さんの声です。

寝起きの腰痛は放っておいても治らない症状の一つです。我慢しているうちに、どんどん悪化したという声はよく聞きます。大切なのは、原因を知り、適切に処置をする事ですね。

 

知って安心!寝起きの腰痛の原因とは

寝起きの腰痛は、背中全体がこわばることが多いですね。

最も多い原因は、枕が合わないか内臓の調子が良くない事。

 

人間は、子供の時は寝相が悪い人が多いですが、大人になると治りますよね?

実は、寝返りとは寝ている間の身体の血行を良くするための現象なので、寝相が良すぎるのも、あまり良くありません。

若い時は平気だった人も、年齢とともに寝起きの腰痛を訴える人は増えてきます。

 

寝ている時は内臓の修復が盛んに行われている時間なので、内臓の疲労が大きいとそちらに血液は集中します。

つまり、腰や背中の筋肉の血流は悪くなっていると言えますね。

 

動き出すと痛みがマシになる人は、典型的な血流が悪い状態です。

そのため改善に二つの工夫が必要です。

 

  1. 寝返りをうちやすくする
  2. 内臓を疲労させない

 

寝返りを打ちやすくするには、適度な硬さの寝具を選ぶことが大切です。

 

布団の確認

寝具が自分に合っているのかどうか、確かめるためには寝返りをうってみましょう。

①仰向け状態になる

②両腕を胸の前でクロスさせ膝を立てる

③そのまま左右に転がってみる

④動きにくければ、腰の下に隙間がないか確認する

⑤隙間のある人は、タオルを畳んで引いて隙間をなくしてもう一度

⑥寝返りがしやすくなったら、引いたまま寝るようにしましょう。

 

腰の下に隙間が出来ている人は、筋肉の緊張が強いせいで寝返りがうてないので、筋肉がリラックスできるように隙間を埋める事が大切ですね。

次に枕の高さが合っているかのチェックです。

 

枕の確認

①仰向けで寝て両膝を立てましょう。

②膝を左右に倒したときに、倒しにくかったら枕と体の間に隙間がないか確認します。

この場合も枕と身体の間の隙間を埋めるようにタオルを敷きましょう。

その後、膝を倒しやすくなっていたらそのままで寝ましょう。

 

首が緊張した状態だと、自然と身体の動きは悪くなります。

緊張しているかどうかの基準が膝の倒しやすさなので、試してください。

 

根本的な解決は内臓を疲労させないこと

寝起きの腰痛で最も良くないのは、寝る前の飲食です。

特にアルコールと油物は、体内を水分不足の状態にし血流を悪化させるので要注意。

居酒屋で食べて飲んで、帰ってすぐに寝るなどの行動は控えましょう。

 

回復力を上げるためにも、水分を取るのが重要ですね。

また、夜中にトイレに起きるようだと、利尿作用のある物を取りすぎているのでカフェインやアルコールを抜きましょう。

健康な状態では、夜中にトイレには起きません。

 

身体のミネラルバランスが崩れている可能性もあるので、野菜スープやスポーツドリンクなどを温めて摂ると改善されますよ。

そして、朝は体温が最も下がる時間帯なので、冷えに弱い人が寝起きの腰痛を起こします。

朝起きたら、白湯を飲む習慣をつけると、冷えの改善につながり腰痛も緩和されますよ。

 

補足

寝具は、自分に合った高さや硬さが分かってきたら、サイズを測って買い替えるのも良いですね。

ただし、年齢とともにぴったりと合う寝具は変わることもあるので、実際に寝返りやひざ倒しをして確認してみましょう。

内臓疲労は分かりにくいですが、寝起きの倦怠感がある人は疑って、生活習慣を見直すきっかけにすると良いですね。

 

まとめ

寝起きだけの腰痛は、病気が潜んでいることは少ないですね。

体温が下がった時に腰痛が出やすいのは自然のことですから。

大切なのは、体温を下げる原因となる血流の悪化と内臓疲労を改善することですね。

著者:
カラダゼミ 教授 石水 孝幸
所持資格:
柔道整復師・整体師

全国400人のプロの治療家を指導する治療家。その治療技術を学ぶために全国の治療院の院長が集まります。

「なるほど!」と思ったらあなたの周りの大切な人にもシェアしよう


大阪市・Rinato鍼灸整骨院の腰痛改善の流れ

ひとりで悩んでいませんか?

・マッサージやストレッチを一生懸命頑張っているが一向によくならない
・腰に負担がかかる動作をすると、突然激痛に襲われるようになった
・リラクゼーションやストレッチ専門のようなところに行ったけど改善しなかった

Rinato鍼灸整骨院では、まずあなたにお身体の状態を知っていただいた上で、根本的な原因を改善する方法をご提案し、再発しないよう生活習慣・セルフケアの指導をいたします。

当院は病院のお医者様や看護師さんといった医療関係者の方や、整体院や整骨院の先生もお身体のメンテナンスのために頻繁に来院される「プロも認める整骨院」です。

腰痛改善の流れを見る