必見!自律神経失調症を引き起こす○○の乱れとは!?


心が沈んでしまって晴れない、、、。

夜に眠れなくて動悸が激しくなる。時には頭痛やめまいも現れるし不調な日々が続く、、、。

それは自律神経失調症かもしれません。

原因はよく心のストレスと言われますがストレスに弱くなるのは正確ではなく腸内細菌の乱れかもしれません!

こちらでは腸と脳の関係性と対処法について書いていきます。

腸と脳の関係性

%e5%86%85%e8%87%93

人間の身体は脳からの指令で動いているのは皆さんご存知の通りです。

しかし内臓の中で唯一、独自のネットワークで動くのが腸です。

そのため腸は第二の脳と呼ばれるほど複雑な動きや対応を可能にしています。

結果として心の不調が腸の不調を招くように腸の不調が心の不調を招くことを理解しましょう。

例えばストレスが強い時ほどお腹が痛くなり便意をもよおします。

これは脳が自律神経を介して腸にストレスの刺激を伝えるからです。

逆に腸内細菌が乱れている人ほどうつの発症率が増すとの報告がありますね。

過敏性腸症候群の人は、そうでない人と比べて腸を拡張する刺激に対して敏感に反応します。

その原因のひとつとして、腸内細菌のバランスが崩れることによって知覚過敏が起きやすいという事が解明されました。

またセロトニンと呼ばれる安らぎを与えるホルモンは脳から出ますが腸からも出ます。

美味しいものを食べて幸せな気持ちになれるのは腸からのセロトニンのおかげですね。

そんな重要な働きをする腸を傷つける原因は何でしょうか?

次は腸内細菌の乱れを招く原因について書いていきます。

腸内細菌の乱れを招くもの

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e8%85%b8%e5%86%85%e7%b4%b0%e8%8f%8c

腸内細菌の乱れは炎症により起こります。

そして炎症を最も引き起こすものが質の悪い油です。

酸化した油やサラダ油は炎症を招きますが亜麻仁油や魚に含まれる油は炎症を癒すと言われます。

ではサラダ油などは摂ってはいけないかというと、そうとも言えません。

体内ではバランスが重要視されるので完全に無くさなければいけない物は少ないようです。

問題は過度で偏った脂肪酸の摂取により腸の内側が傷つけられる事です。

腸の内側は脂質で構成されているため摂取する油(脂肪の質)が腸内細菌の状態も左右します。

加工食品等に多く含まれる油(リノール酸やオメガ6系脂肪酸)の摂取を控え魚油(オメガ3系脂肪酸)の摂取を強化したところ腸の内側が改善されたという報告もありました。

また過度な脂質が原因で善玉菌の量が激減したとの報告もあるので質と共に量には気をつけなければいけません。

次は腸に理想的な食事を書いていきます。

腸に理想的な食事

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab

油の摂取量が多い中国人が脳梗塞になる割合は肉をたくさん食べるアメリカ人よりもずっと多いという報告から揚げ物などは要注意。

油は通常、小腸で吸収されるため処理できずに大腸に流れ込むと下痢を起こすと言われています。

常に下痢気味の人は食生活の見直しが必要かもしれません。

小腸の主なエネルギー源はアミノ酸の一種であるグルタミンで空腹時は筋肉組織から供給されると言われています。

食品では主に肉や魚などのたんぱく質に多く含まれているため肉や魚はしっかり摂りましょう。

たんぱく質の不足がおこると腸の正常な水分調節や栄養素吸収に支障をきたす場合があります。

一方、大腸は善玉菌が食物繊維を発酵・分解して産生させる酪酸(らくさん)と呼ばれる物をエネルギー源します。

そのため食物繊維を多く含む食品(野菜、きのこ類など)の摂取が足りないと腸機能が低下してしまう可能性があります。

そこでお勧めなのがカレーです。

カレーを作るならこれで決まり!

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc

最近は腸活という言葉も出るほど腸は注目されています。

その中でもカレーは腸を刺激するということでお勧めされています。

大腸のために食物繊維を摂ろうと思うならキノコのカレーを作りましょう。

まいたけやエリンギ、えのきなどきのこ類がメインのカレーにするとカロリーが抑えられ大腸には嬉しい内容になります。

また豚肉などの肉類をしっかり入れる事で小腸に必要な質の良い油を摂取できるので小腸にも良い効果が期待できます。

そしてカレーに含まれるスパイスはセロトニンの原料にもなるので自律神経失調症を治す効果も抜群なのでぜひお試し下さい。

まとめ

%e5%85%83%e6%b0%97%e5%a5%b3%e5%ad%90

自律神経失調症は長い間、心の病だと考えられてきました。

しかし腸内細菌の研究が進むほどに腸と脳の関係性が重要視されるようになりました。

心をコントロールするより食事のコントロールで腸を元気にする方が簡単なので油の摂取や偏った食事は気をつけて下さいね。

著者:
カラダゼミ 教授 石水 孝幸
所持資格:
柔道整復師・整体師

全国400人のプロの治療家を指導する治療家。その治療技術を学ぶために全国の治療院の院長が集まります。

「なるほど!」と思ったらあなたの周りの大切な人にもシェアしよう


Rinato鍼灸整骨院の頭痛・偏頭痛・めまい改善の流れ

ひとりで悩んでいませんか?

・頭痛が1度出だすとなにもできなくなる
・雨の日は前日からわかる
・絞めつけるような頭痛で、もっとひどくなると吐き気がする
・マッサージをしてもらったらその時は楽だけどすぐ元に戻る
・病院でレントゲンやCTをとったが異常なしと言われた

Rinato鍼灸整骨院では、まずあなたにお身体の状態を知っていただいた上で、根本的な原因を改善する方法をご提案し、再発しないよう生活習慣・セルフケアの指導をいたします。

当院は病院のお医者様や看護師さんといった医療関係者の方や、整体院や整骨院の先生もお身体のメンテナンスのために頻繁に来院される「プロも認める整骨院」です。

頭痛・偏頭痛・めまい改善の流れを見る