必見!頭痛に吐き気やめまいを伴う人の原因は○○だった!


頭痛に吐き気やめまいなどの身体の不調が連続して起こると、つらいだけでなく不安になってきますよね。

一体何が原因なのでしょう?頑固な肩こりのせい?ちょっと熱っぽいのも気になる。便秘もあるし。

不安になると次から次へと疑問がわいてきます。

病院で異常が発見された方が気が楽になるなんて気持ちかもしれませんね。

でも多くの方が告げられるのは”原因不明”という診断の裏には人工甘味料が考えられます。

こちらでは原因不明と言われる頭痛に吐き気やめまいを伴う原因と対処法について書いていきます。

原因不明の正体は人工甘味料!?

%e7%82%ad%e9%85%b8

近年、カロリーゼロと呼ばれながらも、甘い飲料水を見かけるとともいます。

いわゆる、人工甘味料と呼ばれる、アセルスファムアステルパームのおかげです。

しかし、この人工甘味料の危険性が叫ばれています。

その主な理由が、動物実験で過剰に摂取した動物が死に至るという実験結果からきています。

でも、実験はかなりの量を摂取しているので、正確な結果とは言えません。

にも関わらず、危険性が叫ばれている背景には、排泄されづらいという事があります。

自然界に存在するものは、全てが細菌によって分解されますが、人工的なものだけは分解されません

ペットボトルなどが、いつまでも腐らずに存在しているのが良い例です。

人工的に作られたものの大半は、人間の身体の仕組みでは分解されず、排泄されにくいものが多く存在します。

人工甘味料の成分が危険なのではなく、排泄されづらい事が危険なのです。

東洋医学においても、全ての病気は宿便から来るとも言われています。

 

宿便の恐ろしさ

宿便という言葉は西洋医学において認めていない医師も存在します。

ですが、宿便は単なる便秘のような未消化物が溜まった状態ではなく、腸などに付着し排泄できない残存物と考えられます。

宿便という用語は単に便秘によって消化管内に内容物が停留していることを意味するのではなく,通常の排便では排泄できない消化管内の貯留物を想定したものである。しかし,その実態は不明であった。筆者らは硫酸バリウムによる上部消化管検査を受けた過敏性腸症候群の一患者において,検査後に下痢がみられたにも拘わらず3日後の腹部単純X 線撮影よって,下部消化管壁に附着した硫酸バリウムを確認し,これが宿便の一つの形態であることを示唆するものと考えた。

~宿便についての一考察~

寺澤 捷年、他4名

この実験の様にバリウムの様に残存しやすい物は腸の内壁に付着し、腸の機能を著しく低下させます。

これは、腸の内壁の働きが弱いというよりも付着しやすいという点が問題になるようです。

実際に、多くの患者さんの腹部を押すと腸の働きが悪い人はかなりの圧痛があります。

しかし続けて腸の形に沿って押していくとだんだんと腸が柔らかくなり、ついに腹部の圧痛は消滅します。

これが腸の内壁にへばりついた宿便と考えられます。

宿便には、飲食物だけでなく、

  • 腸の剥がれた内壁
  • 腸内細菌の死骸

なども含まれるので、毎日、便が出ている人も溜まっている可能性があります。

 

こんな食生活には要注意!

人工的なものが有害なのは、先に書いた通りですが、その他にも排泄されづらいものはたくさん存在します。

その代表が精製された米や小麦です。

最近では三白の害(白米、白砂糖、食品添加物)とも呼ばれています。

要は精製された食品のことで植物が本来、持っているビタミンやミネラルが抜け落ちた食品です。

精製される前の状態を全粒粉と呼びますが、玄米がそれに当たり小麦でも全粒粉のものは表示されています。

精製すると、中心の美味しい部分を残して、周りの雑味と呼ばれる皮やヌカの部分をとります。

この雑味と呼ばれる周りの成分こそが排泄しやすい身体を作るためには必要だったのです。

いくら食品添加物が身体に無害だったとしても排泄されづらいという事には変わりありません。

また、皮やヌカにはビタミンやミネラルが含まれるので、ビタミンが不足したのも原因の一つです。

今のように、人工的な食べ物が無い時代であっても、排泄されにくいものを食べ続けると病気になるのです。

排泄されづらい人工物を毎日摂取していれば、

  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい

などが出るのも当然と言えます。

排泄されるべき人工物が溜まった状態だと、人間の身体にはもっと恐ろしい症状が出てきます。

最近マスコミなどで取り上げられることが多くなった”グルテン”という成分はご存知でしょうか?

最初に言っておきますがグルテンは悪いものではありません。

これは普通の小麦に含まれる成分で弾力性を持つタンパク質です。うどんのこしを出すのもグルテンです。

なのにグルテンフリー(グルテンを抜いた食生活)という言葉は大変取り上げられています。

原因は精製された小麦にありました。

精製された小麦にはビタミンなどが失われるので排泄に問題が生じます。

結果として、体内に大量のグルテンが溜まり体調に悪影響を及ぼすのです。

ちょうど日本でも、玄米から精製された白米に食生活がチェンジした時に脚気が流行ったのと同じ構図です。

身体に蓄積された物のために身体の循環が悪くなり脚気は起こりました。

小麦も白米も精製することで美味しくなりましたが雑味とともに

  • ビタミン
  • ミネラル

も失われたために脚気を引き起こしました。

ビタミンとミネラルは現代人に最も不足しやすい栄養です。

そして、食品添加物の過剰摂取は塩分の摂り過ぎになりやすくなります。

こられの生活習慣が宿便を溜めていくのです。

 

宿便が溜まった時の症状

身体にとって、不要なものは便や尿からも排泄され汗にも含まれます。

それ以外にも爪や髪、垢、皮膚といったものにも含まれます。

以下のような症状がある人は、身体に人工物が溜まっていると言えます。

  • ①爪が伸びやすく固くなったり縦じわが入っている
  • ②髪に潤いがなくなりぱさつく
  • ③皮膚が赤くなったり痒くなったりする
  • ④耳垢やへその垢が溜まりやすく粘っこい
  • ⑤朝起きたら口が臭い

身体は、押し出される排泄物の量は少なくても、色んなところから押し出そうと努力します。

加齢臭と呼ばれる現象も、このような排泄されなくなったものが、身体に溜まった結果、汗などから押し出された結果として臭います。

そんな人工物を正常に排出するためには、便や尿が一番ですね。

排泄物が身体に溜まった時に老化と呼ばれる現象は起きやすくなります。

 

排泄する力を高めるには

人工物は、そのままでは排泄されづらいため、肝臓で分解する必要があります。

そのため、肝臓の力を高める必要があります。

まず、十分な量の良質なミネラルを含む水を、毎日食事の合間にこまめに飲むことで、肝臓に蓄積された毒物を水分と共に尿として排出してくれます。

山間部の湧水は都会の水と違い、日にちが経っても濁りません。

その秘密が、含有しているミネラルにあります。

今は通販でも、湧水などは売っているので調べてみて下さい。

そして、

  • 生野菜
  • 果物

などを食べることが重要です。

なぜかというと、人工物の多くは脂溶性なので、水溶性に分解する必要があり、その作業を行うためには多くの酵素とビタミンが必要になるからです。

その他にも、貝類は肝臓の分解機能を高めます。

貝類自体が、分解する力は非常に強く、都会の川をきれいにするために、貝類をまいている自治体もあるくらいです。

お酒を飲む人が、シジミ汁を飲むのも肝臓の分解を助けるからです。

 

肝臓での分解力を高める食品

肝臓での分解能力を高める酵素の一つにグルタチオンがあります。

グルタチオンはアミノ酸がくっついた作りなので、肉類からも摂取できるのが特徴です。

グルタチオンの働きは強い抗酸化作用にあり、一度使われたビタミンCを再び使える状態にするので身体の中の抗酸化力を強くします。

そして、注目すべきは薬物や異物の解毒作用です。

現代人の多くは排泄しづらい食品添加物などお過剰に摂取している傾向にあるので、グルタチオンの効能は必須ともいえる存在です。

肝臓は実に多くの機能を有しているので、少しでも負担を減らしてやることで身体の機能は向上し、原因不明の体調不良の多くは治ります。

グルタチオンを多く含む食品は、

  • レバーなどの肉類
  • 全粒穀物
  • キウイフルーツ
  • アボカド

などになります。

つまり、全粒粉の小麦や玄米を食べる事は、

  • 身体の老廃物を排泄する
  • 肝臓の働きを高める

という二つの効果が期待できるのです。

グルテンフリーのように悪い食べ物を抜くという考え方も大切ですが、身体に良い物を選ぶという考え方も重要です。

理想とする身体は、悪い物を全く入れない状態ではなく、悪い物が入ってきても、きちんと排泄できる身体ですから。

 

内臓の働きを高める腹式呼吸

内臓の働きを高めるのに効果的なのは腹式呼吸です。

腹式呼吸とは肺が膨らむのに合わせて横隔膜をしっかりと腹部まで下げる事で肺が膨らみやすくなるようにする呼吸法です。

この腹式呼吸がうまく出来ていると、横隔膜が下がる事で内臓をマッサージしてくれるので、疲労して固くなった内臓を柔らかくして機能を高めてくれます。

腹式呼吸のやり方。

準備するもの:タオル

①仰向けに寝るて、両膝を立てる
(やりにくい場合は膝を伸ばした状態でも大丈夫です。)

②タオルをお腹の上に乗せて、両手を軽く開き手のひらが上になるよにする

③鼻からゆっくりと息を吸い、10秒間キープする
(お腹の上のタオルを持ち上げるように意識してください。)

④鼻からゆっくり息を吐き、お腹をへこます

注意:力んで肩や胸、腕に余分な力が入らないようにしましょう

10回×3セット

立ったままでも出来ますので、通勤や通学の電車の中でもできますよ。
この際は、タオルの代わりに手をお腹に当てて行ってください。

排泄力を高める股関節ほぐし

股関節は腸の固さの影響を受けます。

特に、

右の股関節は小腸

左の股関節は大腸

の影響を受け、腸が固いと股関節も固くなり排泄力が低下します。

また、股関節の固さは腰痛の原因にもなります。

この股関節をほぐすことで排泄力を高められます。

では、その股関節ほぐしのやり方をご紹介します。

①手を腰に当てて、ぐっと指でつかむ。

②掴んだまま、身体を前に倒し指をさらにぐっと入れつかむ

③そのまま腕を前後に動かして、股関節を緩める。

15秒を5セット行って下さい。

 

補足

ミネラルが必要だと言っても、サプリで補うのには限界があります

そもそも自分にどんな栄養が足りていないかを認識するのは難しいので、特定のサプリだけを摂れば過剰になる危険もあります。

よく、摂り過ぎた栄養は排泄されるので問題ないという説明もありますが、排泄するのにもエネルギーを使っています。

特にサプリや薬の解毒・分解は肝臓の仕事なので、余分な解毒・分解という仕事を増やされた肝臓は疲労し機能が低下します。

さらに、どんなに身体に良くても、人工物には酵素がほとんど含まれません

つまり、グルタチオンのような肝臓を助ける酵素が入っていませんし、グルタチオンを含んでいるサプリを摂っても別の所は疲労します。

だから一見、無駄な栄養を含んでいるものであっても、新鮮な野菜に勝る食べ物はないのです。

酵素ドリンクであっても、バランスとして偏りがあるので万能ではありません。

結局のところは、自分にとって何が必要かを判断するのが難しい以上はバランスの良い食事をするのがベストという事になります。

酵素を摂取するには、新鮮で自然なものが一番効果的だと覚えていてください。

 

 

まとめ

近年、原因不明と呼ばれる症状は、増加の一途を辿っていますが、その背景には人工物の増加があると言われています。

人工物とは三白(白米、白砂糖、食品添加物)になり植物が持っているビタミンやミネラルを失った状態です。

食品添加物は言うまでもありませんが、特定の栄養だけを摂るだけでは身体は健康にはなりません。

これらの生活習慣が宿便を溜めて身体を悪化させます。

薬やサプリなども同様で、身体に良いものでも溜まれば害となります。

排泄力の低下こそが現代人が原因不明の症状に襲われる正体です。

大切なのは、良い物を摂る事よりも、排泄する事なのでぜひ肝臓を元気にするよう頑張って下さい。

排泄力を高めるためには、

  • ミネラルウォーター
  • 野菜
  • 果物

などを摂取することで高められますので、食べる習慣を身につけると良いですね。

著者:
カラダゼミ 教授 石水 孝幸
所持資格:
柔道整復師・整体師

全国400人のプロの治療家を指導する治療家。その治療技術を学ぶために全国の治療院の院長が集まります。

「なるほど!」と思ったらあなたの周りの大切な人にもシェアしよう


大阪市・Rinato鍼灸整骨院の頭痛・偏頭痛・めまい改善の流れ

ひとりで悩んでいませんか?

・頭痛が1度出だすとなにもできなくなる
・雨の日は前日からわかる
・絞めつけるような頭痛で、もっとひどくなると吐き気がする
・マッサージをしてもらったらその時は楽だけどすぐ元に戻る
・病院でレントゲンやCTをとったが異常なしと言われた

Rinato鍼灸整骨院では、まずあなたにお身体の状態を知っていただいた上で、根本的な原因を改善する方法をご提案し、再発しないよう生活習慣・セルフケアの指導をいたします。

当院は病院のお医者様や看護師さんといった医療関係者の方や、整体院や整骨院の先生もお身体のメンテナンスのために頻繁に来院される「プロも認める整骨院」です。

頭痛・偏頭痛・めまい改善の流れを見る