必見!ストレスからくる頭痛や肩こりに悩む人に効果抜群の食材とは!


最近、ストレスが溜まって笑顔が減っている気がする、、、。

ストレスが溜まるにつれて、頭痛や肩こりがひどくなっている気がする。

現代社会において、ストレスが溜まるのは仕方が無いかもしれませんが、放っておけば悪化するのは当然ですね。

ストレスを溜めると、頭痛や肩こりにどんな影響があるかと、うまく付き合っていくにはどうすれば良いのかをこちらでは書いていきます。

 

ストレスと頭痛や肩こりの関係

%e9%a0%ad%e7%97%9b%e5%a5%b3

ストレスからくる肩こりや頭痛とは、自律神経の乱れから来るものが多いです。身体が極度に緊張した状態が続き、血流の流れを悪くするのが主な原因です。

症状としては、

  • 首の筋のこりを伴う
  • ギリギリと頭をしめつけられるような痛み
  • ジワーッとした頭の痛み

始まったらダラダラと続く事が多いです。

 

後頭部から首筋にかけて、頭の両側に起こりやすいのも特徴の一つで、その他の症状としては、

  • フワフワとしためまい
  • 身体のだるさを伴う
  • 精神的にも不安定になりイライラする

こうなってくると不眠になりやすく、眠れていないために疲れがとれず、筋肉の緊張も緩まないので、また自律神経が乱れるといった悪循環です。

最も負担となるストレスとは

人間にとってのストレスは、人間関係もありますが、長時間での同じ姿勢や一日中パソコンを使用することなどによる眼精疲労が一番大きなストレスになります。

現代は、スマホなどの普及により、悪い姿勢で筋肉への負担を増大させ、眼精疲労もどんどん溜まっていきます。

これでは、頭痛や肩こりが起こるのは当然と言えますが、症状を悪化させやすい人は、性格に特徴があります。

頭痛や肩こりになりやすい性格

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a9

特徴としては、元気な時にはテンションが高く、明るくてよく笑います。

反面、機嫌が悪い時には、周りにピリッとした雰囲気をもたらします。

スピード感があり、どんどん事を進めるようなところがあり石の上にも三年とか、ゆっくり着実にとかより早く結果が出る事を好みます。

心を病みやすいタイプでもあり、バランスを崩すと躁鬱的な状態になりやすいようです。

ルールにやや厳しい一面を持つので他の人にも協調性を求めルールや非常識な行動を許せません。

職場に一人いると、仕事の抜けなどが減るので重宝されますが、上司にもはっきりと意見できるので頼れる存在です。

東洋医学では、こんな性格の方を火に例えます。燃え上がる時には勢いよく、落ちる時には極端でうつを患いやすい性格だと分類します。

心を落ち着けるには

こういうタイプの方が、ストレスを溜めないためには、自分にも他人にも寛容になる事が大切です。

ストレスの大半は、他人に対して多くを求めすぎている事から生まれます。

それを、上手くいったらラッキーで、上手くいかなくても仕方がないと、割り切れってしまえば自律神経も乱れにくくなります。

食生活にも一工夫すると、さらに心は落ち着きやすく、ストレスから解放されるので次は食生活の事を書いていきます。

食生活の一工夫

%e5%8b%95%e7%89%a9%e7%be%8a

ストレスが溜まっている時には、野菜を多く摂りビタミンの吸収が大切だと聞いたことはありませんか?

確かにその通りですが、野菜ばかりではコレステロールが不足し、ホルモンのバランスが整いにくい面もあります。

そこで最近、注目を浴びているのが羊肉です。生産が多いのはオーストラリアですが、国民性は陽気でストレスが少ないと言われます。

羊肉の効能

羊肉には、ラム肉とマトン肉があります。

  • ラム肉は生後1年未満の羊の肉
  • マトン肉はだいたい2歳以上の成羊の肉

マトン肉は、肉質が固く臭いというイメージがありますが、ラム肉は柔らかくクセがない肉として人気があります。

羊肉は、牛や豚よりもコレステロールは低いので摂り過ぎる心配は少なく、鉄分やビタミンA・Bは多いといった特徴があります。

ビタミンAは眼精疲労に効果があり、ビタミンBは精神の安定に効果を発揮します。

また、鉄分を多く含むことで、血流の改善に効果があるので頭痛や肩こりの改善には効果的です。

ストレスに弱い人の特徴として、身体が冷えている事も挙げられますが、羊肉は体温の上昇にも効果があるので冷え性の改善にもつながります。

羊肉はあまり身近には感じないかもしれませんが、北海道ではジンギスカン料理として、よく食べられているので、徐々にネットなどでは人気が高まっています。

最後に

%e5%85%83%e6%b0%97%e5%a5%b3%e5%ad%90人によってストレスの感じ方は様々ですが、几帳面で面倒見の良い方がストレスを溜めやすい傾向にあります。

上手くいかなくても気にしないくらいの気持ちで、日々を過ごし機会があれば羊肉を食べてみて下さい。

羊肉でなくても、ビタミンAやBに鉄分を摂ると頭痛や肩こりも改善されるので試してみて下さいね。

著者:
カラダゼミ 教授 石水 孝幸
所持資格:
柔道整復師・整体師

全国400人のプロの治療家を指導する治療家。その治療技術を学ぶために全国の治療院の院長が集まります。

「なるほど!」と思ったらあなたの周りの大切な人にもシェアしよう


大阪市・Rinato鍼灸整骨院の頭痛・偏頭痛・めまい改善の流れ

ひとりで悩んでいませんか?

・頭痛が1度出だすとなにもできなくなる
・雨の日は前日からわかる
・絞めつけるような頭痛で、もっとひどくなると吐き気がする
・マッサージをしてもらったらその時は楽だけどすぐ元に戻る
・病院でレントゲンやCTをとったが異常なしと言われた

Rinato鍼灸整骨院では、まずあなたにお身体の状態を知っていただいた上で、根本的な原因を改善する方法をご提案し、再発しないよう生活習慣・セルフケアの指導をいたします。

当院は病院のお医者様や看護師さんといった医療関係者の方や、整体院や整骨院の先生もお身体のメンテナンスのために頻繁に来院される「プロも認める整骨院」です。

頭痛・偏頭痛・めまい改善の流れを見る