ストレスが強いと自覚している方へ、健康のカギは深い鼻呼吸。


ストレスでイライラしてたまらないあなた。仕事、プライベート、友人、家族、隣人…など様々な場面や人間関係でストレスを抱えている毎日。そんな日々って避けたくてもやってくることが多いし、忘れようとしても浮かんできて辛いですよね。

そこで、ストレスをあなたに今確認して欲しいことがあります。

「深く呼吸していますか?そして、呼吸が極端に浅くなっていませんか?」

ストレスでイライラしていると、身体に力が入りやすくなり、呼吸が極端に浅くなっていることが多いんです。自律神経が乱れて身体が緊張状態になっているんですね。

そうなるとどうでしょう?酸素がしっかり取り込めず、様々な症状をひきおこしてしまうことに。。

肩こり、頭痛、腰痛、肌あれ、便秘、不眠、イライラ、、といったものが多いですね。

呼吸が浅くなると健康を阻害してしまうことは間違いありません。その重要性とするべき呼吸の方法をお伝えしていきますので、ストレスを避けれず身体の不調があるあなたは参考にしてください。

呼吸を意識するだけで健康になる

%e5%85%83%e6%b0%97%e5%a5%b3%e5%ad%90

腹式呼吸で自律神経の乱れを整える

ストレス=自律神経の乱れ。というイメージはありませんか?ストレスがかかると自律神経が緊張状態になり、呼吸が浅くなります。

「息」は自分の心という漢字が使われています。そういう字のとおり、呼吸の仕方は自分の心に反映されます。現代のストレス社会では、呼吸が浅く短くなる傾向があるんですね。そのため酸素が取り込みにくい状況になり、身体に悪影響を与えてしまいます。

呼吸は自律神経により支配されて横隔膜が上下して呼吸をしますが、それと同時に胃腸などと違い意識的にコントロールができます。

大きく吸ったり、呼吸をとめたり。鼻から吸ったり口から吸ったり。といったように。

呼吸の際は吸う時に交感神経(興奮する神経)を刺激し、吐くときに副交感神経(リラックスする神経)を刺激します。

自律神経に良い呼吸とは深い呼吸、腹式呼吸をおこなうことで整えることができます。深い呼吸をすることで酸素をうまく取り込めるようになるからですね。

では、腹式呼吸の方法について次に紹介します。

腹式呼吸(鼻呼吸)の方法

th_11.10atsumeki132

腹式呼吸は難しそうに思うかもしれませんが特別な練習は必要ありません、方法だけしればだれでもできるものです。腹式呼吸は横隔膜を上下に動かす呼吸法です。

①とにかく息をゆっくり吐くことが必要です。吸うよりも吐く方が大事。長くゆっくり息を鼻から吐ききりましょう。

②ゆっくりと吐ききると自然と息を吸えます。その際鼻から吐くようにしてください。

比率として吐くのが5:吸うのが1くらいの割り合いで良いくらいです。9:1でもかまいません、なるべく吐くほうをゆったり意識して行いましょう。

そうすることで副交感神経が優位になりリラックスでき、幸せ脳ホルモンであるセロトニンの分泌が高まることや免疫が高まるといわれています。

口呼吸はしないほうがいい!?

びっくり

口は本来は呼吸のためではなく食べものの通り道です。鼻呼吸が良いのは、実は感染予防になります。鼻にはウイルスや細菌のフィルターにもなっているんですね。更に、加湿や空気中の有害物質もブロックしてくれます。排気ガスや黄砂、PM2.5といったものですね。それらを口呼吸だと遮断されにくくなってしまうというリスクがあるんです。

口呼吸だと口腔内の乾燥や細菌感染、花粉症の悪化などの可能性が高まることをしっておいてください。

まず、起きている間は口を閉じるイメージをもって鼻呼吸をゆったりとおこなうことが大事です。その結果、酸素が取り込みやすくなり、自律神経も整い、感染の予防にもなるので良いことだらけになりますよ。

睡眠の質もあがるので、脳の疲労やストレスの改善にもなる

%e5%85%83%e6%b0%97%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97

口呼吸を鼻呼吸へ変える習慣がついてくると、普段の睡眠の質も高まります。睡眠の質が高まると脳の疲労もとれやすく、酸素が取り込めるので自律神経も整いストレスの改善にも効果がでます。

口呼吸が習慣になっていると睡眠中にのどが乾燥しやすくなりますから、空セキがでたり渇きや痛みが出て目が覚めることもあるでしょう。

朝起きたらのどが痛い、カラカラに渇いている方は口呼吸の習慣になっているはずですから、鼻呼吸でゆったり呼吸する習慣を身につければ沢山のメリットがあります。

あなたの呼吸を変えるだけで、ストレスだけでなく様々な違和感や症状から解放される可能性で満ちています。一度普段無意識で行っている呼吸に目をむけてみてくださいね。

おわりに

%e8%87%aa%e7%84%b6%e5%a4%a7

普段無意識で行っている呼吸についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?ストレスを避けれないといってもいい現代社会。今すぐ、無料で、かつ効果抜群の鼻呼吸。ぜひ実行してみてください。

呼吸は習慣化されることができれば、自然と理想の状態へと身体が変わります。

特にこれから寒い冬の時期はもちろん。春~の花粉症の時期が控えています。鼻呼吸を取り入れて、毎年のあなたと違う身体へシフトしていきましょう。

 

著者:
 川上 健史郎
所持資格:

中学時代にヘルニアを克服し競技復帰したことをきっかけに治療家を志す。柔道整復師・コアコンディショニングトレーナー・自律神経整体・介護予防訓練士の資格を取得し、某Jリーグのユースや整形外科での治療、学生競技のトレーナー、高齢者に向けた体操教室の講師活動をしながら日々治療にあたり、今に至る。

「なるほど!」と思ったらあなたの周りの大切な人にもシェアしよう


ばね指を根本改善する内臓整体を受けてみませんか?

当院にはばね指に苦しむ方が遠方からも多数来院されております。
その多くがかなり重症のばね指でもう指を伸ばすこともできなくなっているような方達です。

セルフケアではどうにもならないようなばね指、重症化しないうちに改善したいと思っている方は一度、当院の「内臓整体」を受けてみてください。

ばね指は指だけ見ていても根本的な改善はできません。
身体全体から変化させていく必要がありますよ。

ばね指に効果的な「内臓整体」とは