外反母趾は「歩き方」のクセが原因


著者:
他の院長や理学療法士に指導し医師・看護師から頼られる治療家 平井 大樹
所持資格:
柔道整復師

海外のスポーツトレーナー資格取得後、元巨人のトレーナーからテーピングやストレッチを学ぶ。さらにはトリノオリンピックチームドクターから手技を取得し、のべ80000人以上の施術経験で箕面でみゅう整骨院を開業。ACミランジュニア、梅花大学チアリーディング、春校バレーにトレーナーとして帯同するスポーツの怪我などのエキスパート

th_th_2015821mn-104

「足の親指が痛い」「最近、親指が曲がってきた」これって外反母趾かな?でもヒールを毎日履いていないのに何でだろう。外反母趾で原因がわからずにお困りではありませんか?私は普段、外反母趾専門の治療を行っていますので、よく患者さんから外反母趾の原因について聞かれます。

原因を知りたい方のために、この記事では外反母趾の原因について詳しく紹介します。外反母趾は対処の仕方を間違えると悪化してしまいます。正しい原因を知ると正しい対処の仕方がわかると思いますのでお役に立ててくださいね。

ヒールは原因ではなかった!

私は、普段外反母趾専門に整体を行っています。その時に、患者さんに原因は何だと思いますか?と聞くと、90%以上の方がヒールや合わない靴が原因だと思っています。

それは、果たして本当の原因でしょうか?小学生や男性にも外反母趾で悩んでいる方がいます。ヒールを履くのをやめても外反母趾が悪化してしまいます。確かにヒールを履くと外反母趾になる可能性は高くなるようですが、それが根本的な原因ではありません。

ヒールや靴は悪化させる要素の一つにすぎません。では、一体何が外反母趾の根本的な原因でしょうか?

外反母趾の根本的な原因は「歩き方」にあった!

外反母趾になっている方は、皆さん歩き方のクセがあります。それは、踵(かかと)の使い方に特徴があります。正しい歩き方では、踵(かかと)から足を接地します。

外反母趾の方は、踵(かかと)からではなく、足の裏全体でペタッと接地するクセがあります。このクセが外反母趾の根本的な原因です。

ペタッと接地するとなぜ外反母趾になるのか?

ペタッと足をつくことで、足は少しずつ変形していきます。実際に写真を使いながら外反母趾になる過程をみていきましょう。

①通常は、下記の写真のような状態です。

写真 2015-12-09 15 25 41

左の骨模型は右足です。このように、足はたくさんの骨が集まっています。

②ペタッと接地すると、普段使う筋肉を使わなくなります。

写真 2015-12-09 15 28 17

使わないといけない筋肉を使わないと、足が外側に開いてしまいます。その状態を開帳足(かいちょうそく)と言います。写真のように横に広がってしまいます。

③筋肉が親指を引っ張ります。そして親指が曲がってしまいます。

写真 2015-12-09 15 28 00

横に広がると、親指についている筋肉が写真の矢印のように引っ張ります。

このような過程を経て、外反母趾になるというわけです。

「正しい歩き方」を覚えましょう!

ペタッと歩くクセがあると外反母趾になるというのは、理解できましたか?それでは、どのように歩けば外反母趾を改善できるのでしょうか?

正しい歩き方のポイントを写真を見ながら覚えましょう。

①踵から接地する

写真 2015-12-09 15 31 45
踵(かかと)から足を付きます。外反母趾の方は、踵ではなく足裏全体でペタッと接地するクセがあります。まずは、このポイントに注意して歩く練習をしましょう。

②踵から親指の方に体重をスムーズに移動させます。

写真 2015-12-09 15 31 51
踵からついてスムーズに親指の方に体重を移動させましょう。

③足指を意識しながら前方に体重を移す

写真 2015-12-09 15 32 15

重要!外反母趾でお悩みの方は、ここが難しいと言われます。写真のように足の指の付け根までしっかりと使えるようになりましょう。

※ これがどうしてもできない方は、足の筋肉が硬くなっています。外反母趾専門の医療機関などで施術を受けてから、歩く練習をしてください。

⑤足裏が全て見えるように、地面から離れます。

写真 2015-12-09 15 32 28

親指や足の指先まで体重を移動させた後、足裏が見えるように地面から離れましょう。

この歩き方を左右リズムよく出来るようになると、外反母趾の痛みは改善します。

まとめ

外反母趾の原因は、歩き方だということを理解して頂けたでしょうか?

もちろん、ヒールや合わない靴、つま先が上がったウォーキングシューズ、踵がないスリッパなども外反母趾を悪化させる要素であることは間違いありません。

時間をかけて歩き方を見直すことが、大切ですね。

どうしても、早く治したい場合や、あなた一人ではできないというときには専門家の力を借りて頑張って改善していきましょう。そうでなく、出来るだけ自分で頑張ってみるという方は、歩き方を改善してください。

あなたが、外反母趾による苦痛や不安から早く解消されることを願っています。

「なるほど!」と思ったらあなたの周りの大切な人にもシェアしよう


本気で痛みを改善するための3つのステップ!

病院でリハビリをしているけど、なかなか楽にならない。近くの整骨院に通っているけど改善しない。

それはなぜか?
本当に改善するために必要な3つのステップを知らせてないからです。
もしあなたが、本気で今の痛みから解放されてたいとおもうなら、本物の治療家がすすめる3つのステップをおこなってください。

3つのステップを知る