【あなたの頭痛の原因が必ず見つかる!】頭痛用チェックリスト


著者:
紀州のカチカチ肩こり回復整体師 吉岡 渉
所持資格:
鍼灸師

関西医療大学を卒業後、愛媛県新居浜市の病院に就職。そこで鍼灸指圧院を4年間院長として任されるが、結婚・出産を機会に地元和歌山に帰り、MIYAI整体院に就職。そして、今の副院長に状況に至る。

頭痛チェック

今や、頭痛は日本人の4人に1人は持っていると言われています。
あなたの周りの人でも頭痛持ちの方は周りにおられるのではないでしょうか?

あなたは以下のような状態ではありませんか?

  • 目の前がチカチカする
  • 頭痛薬が手放せない
  • 頭痛が急に来るので恐怖を常に頂いている
  • 首や肩が凝ってくると頭痛がになりやすい
  • 慢性的な頭痛が長く続いている
  • 頭痛の色々弊害が出てきている

もしお困りでしたらこの記事を是非一度、最後まで読んてみてください。

片頭痛の人のためのチェックリスト

痛みのメカニズム

デスクワークなどで同じ姿勢を続け血行が悪くなり、酸素や栄養分の配達が遅れて痛みが出てきます。

特徴

  • 頭痛の回数は月1~2回、多くは週に1回。
  • 痛む時間は、4~72時間
  • ズキンズキンと脈拍と連動する
  • 頭の片側に起こる事が多い
  • 頭痛の前兆として光がチカチカすることがある
  • 動くと痛みが悪化する
  • 寝込むことがある

悪化させること

  • 空腹:血糖値が下がると中枢神経症状と言って頭痛が出てきます。
  • 寝すぎ:血管が広がり痛みが起こる
  • 寝不足:脳の血流の低下
  • 疲労が溜まる:体全体の血液やリンパの流れが悪くなる
  • 女性ホルモンが乱れ:月経周期に関連した痛み
  • 強い光を浴びる(日光や車のライト等):視神経が疲れると、後頭部の筋肉がこりが血流が悪くなる
  • チーズ・ワイン・ハムを食べる:亜硫酸塩と言う酸化防止剤が原因

筋緊張型頭痛の人のためのチェックリスト

痛みのメカニズム

デスクワークなどで同じ姿勢を続け血行が悪くなり、酸素や栄養分の輸送が減り痛みがでます。

特徴

  • 痛みは、数分から何日も続くことがある
  • 頭の両側がぎゅーっと締め付けられる
  • 体を動かすと楽になる事がある
  • 日常生活はなんとか出来る
  • 首・肩がよくこる
  • 後頭部が重い

悪化させること

  • 疲労が溜まる:体全体の血液やリンパの流れが悪くなる
  • 寝不足:脳の血流の低下による
  • 姿勢が悪い:筋肉がこりかたまり、血液の流れが悪くなる
  • ストレス:自律神経が乱れることによる
  • 長時間のPC作業:視神経の疲労と、姿勢が原因による
  • カフェインを過剰に飲む:血管を収縮させる作用による

群発性頭痛の人のためのチェックリスト

痛みのメカニズム

目に関連する動脈が腫れて痛むために起こります

特徴

  • ある時期に集中的に起こる
  • 痛みは数分から数時間続くことがある
  • 必ず頭の片側に痛みがでる
  • 目の奥がえぐられる激痛
  • 目の充血や鼻水を伴う

悪化させること

  • アルコール:血管が広がることによる
  • 天候:気圧の変化による
  • タバコ:興奮作用により筋肉を硬くするために起こる
  • 疲労がたまる:体全体の血液やリンパの流れが悪くなる
  • 飛行機旅行:気圧の変化による

まず、特徴にチェックして頂き一番チェックの多い病名があなたの病名である可能性が高いです。

病名が分かると悪化させる原因が分かりますので、普段からの生活でご留意ください。

また、ややこしい話なのですが、偏頭痛と筋緊張型頭痛は同時に出ている場合がありますのでご注意ください。

えっ!?これも頭痛の原因なの?チェックリスト

ここからは普段お客様と会話をしていて、「先生、それも頭痛の原因になるんですか?」と驚かれた
項目をお話していきます。

首を締め付けることが原因

  • タートルネックの服
  • ネックレス
  • ソファーの肘置きに頭をのせてゴロゴロ
  • 寝転んでTVを見る
  • 電車などで首を曲げて寝る
  • PCの画面が高すぎる・低すぎる
  • 合わない枕を使用

気圧や温度の関係が原因

  • 台風
  • 満月
  • 気温の急激な変化

背骨を歪ませる姿勢が原因

  • 車の背もたれを必要以上に倒す
  • 椅子に浅く座る

目や耳や鼻が原因

  • PCやTVのモニターが明るすぎる
  • 強い匂い
  • イヤホンで長時間音楽を聴く

その他

  • 鎮痛薬の飲みすぎ

朝起きたときから頭痛がある5つの原因

よく朝から頭が痛いと言う方がおられます、基本人間は寝る事により体が回復しなければいけないのに、寝ても回復が出来ていないと言う事です。

では、朝起きたときからの頭痛何が原因なのでしょうか?

①マクラ

その人にあっていない枕を使用すると、首の骨が歪んできて頭痛の原因となる事があります。

対策

私の経験でも枕を変えただけで頭痛が無くなるも良くおられますので、枕選びはプロにみてもらうことをお勧めします。

②お酒の飲みすぎ

お酒で痛みが出ることは有名ですよね。この文章を読まれている方も一度は体験したことがあるのではないでしょうか?

お酒を飲むことにより、血管が広がりそのために頭痛がでたりします。

対策

お酒の飲みすぎに注意と、必ず水分補給もしてください。

③生活習慣の乱れ

分かりやすいのが、寝不足と寝すぎです。

生活習慣が乱れる事によって、自律神経が乱れたり、脳の血流が低下します。
その結果が頭痛が発生する事があります。

対策

寝たいのに眠れないという方におすすめはお昼寝です。10分ぐらいでも良いので
してみてください。これだけでも体は違います。

寝すぎの方は頑張って、目覚ましなので無理やり起きてください。

④ストレス過多

日頃のストレスが溜まりすぎて朝から頭痛を起こす事があります。
こちらも自律神経の乱れや、または首肩が凝りすぎて発生します。

対策

ストレス対策としては自分の楽しみの時間をきちんと確保したり、
生活習慣を見直してみてくさい。

また自律神経の乱れを感じる方には、腹式呼吸がお勧めです。

⑤脱水

人は寝ているときでも体温調整や呼吸をすることにより汗をかきます。

その量は約500ml~1Lくらいと言われ環境により変化します。

ですから、普段から意識的に水分を摂取していないと血液がドロドロになり
頭痛が発生しやすくなります。

対策

普段から水分を定期的に飲む、出来たら一日1.5Lは飲むこと。
夜寝る前もコップ一杯分の水分をとってから寝ること。

これでその辛い頭痛ともお別れです

如何だったでしょうか?これらが頭痛の原因となる項目です。

大なり小なり頭痛があると気分的にもスッキリできません。

ですから、この頭痛のチェックリストで自分自身の日常を確認して頂ききちんとした対処をすれば、必ずその辛い頭痛も解消されます。

是非、みなさんにそのスッキリしない頭痛とさよならして頂ければと考えています。

「なるほど!」と思ったらあなたの周りの大切な人にもシェアしよう


本気で痛みを改善するための3つのステップ!

病院でリハビリをしているけど、なかなか楽にならない。近くの整骨院に通っているけど改善しない。

それはなぜか?
本当に改善するために必要な3つのステップを知らせてないからです。
もしあなたが、本気で今の痛みから解放されてたいとおもうなら、本物の治療家がすすめる3つのステップをおこなってください。

3つのステップを知る