内側に出る膝の痛みは3つの原因。症状がない時からできる予防法


著者:
あなたと未来を作る整体師 荒家 甲次
所持資格:
柔道整復師

中学、高校とサッカーに明け暮れ、怪我がキッカケでトレーナーの世界へ ボランティアでアメリカンフットボールのトレーナー活動をしながら「もっと選手の役に立ちたい」と 柔道整復師の専門学校へ 国家資格取得後心斎橋の整骨院で勤務 その後本町のほのか整骨院に勤務 2013年に院長になり、今に至る

膝の内側

自分の膝もしくは家族に膝が痛いという人はいませんか?自分の周りの人で膝の痛みがひどくなり手術になったと聞いたこと はありませんか?自分や家族が手術をしなければいけない事になったらすごく心配ですよね。

膝の痛みはなってからでは 遅いんです。痛みがまったくない時や時々膝に痛みが出ているくらいから予防をして手術をしないでいい状態を作りましょう。

最初に膝に内側に出ている痛みの原因をみていきましょう。

年を取ると膝は痛くなる?

『膝が痛い』というとお年寄りみたいだなってイメージありませんか?年を取ると関節が擦り減り 痛みがでる、、、確かにそういう方もいます。 でも、年を取ると絶対に膝が痛くなる訳ではありません。なぜなら年を取っても膝が痛くならない 人がいるからです。

もしあなたが年をとったせいで、膝が痛くなっていたとしたらその膝の痛みを治すには『若返る』 しかありません。若返るのは難しいというか無理ですよね。 膝が痛くなるというのは、日常生活の使い方が悪くてなっているのがほとんどです。逆に言うと 日々の使い方で膝が痛くなるのを防げるということです。

でも、実際に痛くなることもありますよね。膝が痛くなった時には早く治療をしなければいけませ ん。膝が痛くなった時にどこにいけばいいか見ていきましょう。

おばあちゃん 膝

膝が痛くなったらどこにいけばいいの?

膝が痛くなった時にどこにいけばいいか迷いますよね。病院、整骨院、整体院、鍼灸院など色々 ありますよね。では症状別でみていきましょう。

歩けない、体重をのせることができない

これは病院に行きましょう。歩けないや体重をのせることができない場合高度な治療が必要になります。

膝を曲げ伸ばしが痛いが歩けないことない

これは、整骨院や整体院、鍼灸院に行きましょう。筋肉や関節、循環の問題は整骨院や整体院 鍼灸院が得意です。

特に日常生活に問題はないが時々痛くなる

これは自分でケアできるレベルです。ストレッチや体操をしましょう。 では、膝の内側に出る原因をみていきましょう。

病院

膝の内側に出る痛みの原因

膝が痛いと言っても原因は様々です。自分の膝の痛みがどういうものなのかを知っていきましょう。

半月板損傷

膝関節の中には半月板という膝関節の負担を和らげる働きがある細胞があります。 半月板損傷は膝を捻った時に起こります。ほとんどはスポーツなどで起こりますが日常生活 でも、方向転換の時やちょっとした段差を乗り越える時なんかに膝を捻ると半月板の損傷を起こします。

半月板が損傷したらこんな症状がでる

ロッキング

膝の深く曲げようとした時に引っ掛かりを感じたり、曲げることができなくなってしまいます。

音がなる

膝の曲げ伸ばし時に音がなることがあります。

こんな人は要注意 基本的にはスポーツをしている人 特にバスケ、バレー、スキーなんかは多いですね。

変形性膝関節症

変形性膝関節症なんとなく聞いたことはありますよね。字のまま膝関節に変形がおこります。 膝関節の骨と骨が当たらないようにある間のクッションが擦り減ります。軽度の場合はほとんど 症状がでないことがあります。

このクッションの擦り減りが進むとこのクッションからでる潤滑液 が減少したり増加したりします。増加した状態を『水が溜まる』と言われています。 さらに悪化するとクッションを通り越して骨自体の変形になってくると痛みも強くなり日常生活 に支障がでるようになります。

こんな人は要注意

  • 女性
  • O脚
  • 肥満

鵞足炎

鵞足炎これは『がそくえん』と読みます。太ももの内側に走る3つの筋肉が膝の内側についています。この3つの筋肉の使いすぎにより膝の内側に炎症が出て痛みがでます。

こんな人は要注意

  • ランニングをしているが身体が硬い
  • 姿勢が悪い
  • 階段の昇り降りが多い

ランニング

身体の硬さからくる痛み

膝の内側の痛みはただ身体が硬いだけでも引き起こります。筋肉が硬いと膝の曲げ伸ばしや歩いたりしただけで筋肉に緊張が走り膝が引っ張られて痛みが出ることがあります。

こんな人は要注意

  • 前屈した時に手がつま先につかない
  • 長座ができない

次は膝が痛くならない予防法を紹介します。

予防法

変形性膝関節症、鵞足炎、半月板損傷、身体の硬さ何れも膝の内側が痛くなる原因です。 こような状態にならないように日々のケアが大切になります。

ストレッチ、体操 身体の柔軟性をあげる

前屈して手がつま先に着くぐらいが目安になります。

トレーニング

筋力をつける事によって膝への負担が減るのと大きな負担にも耐えれるようになる。 特に足回りの筋力が増えるといいでしょう。おすすめはスクワットです。

膝の手術について

人工関節置換術についてお伝えさせて頂きます。この場合は骨の変形が進み、骨棘という 棘ができて骨や膝のクッションにあたり痛みを出していて日常生活が困難になっている場合 は適応になります。主に変形性膝関節症の重度の状態が多いです。

字のまま人工に作った膝の関節を自分の変形した膝の関節と入れ替える手術です。 手術前からリハビリをはじめ手術後3か月ほどでほとんど違和感なく歩けることもあるそうです。

手術

膝の内側が痛くなる原因がわかれば予防も治療もできます。まずは自分の膝の状態を確認し ましょう。

「なるほど!」と思ったらあなたの周りの大切な人にもシェアしよう


本気で痛みを改善するための3つのステップ!

病院でリハビリをしているけど、なかなか楽にならない。近くの整骨院に通っているけど改善しない。

それはなぜか?
本当に改善するために必要な3つのステップを知らせてないからです。
もしあなたが、本気で今の痛みから解放されてたいとおもうなら、本物の治療家がすすめる3つのステップをおこなってください。

3つのステップを知る